Instagram

note

thank you! adi nada

 

adinadaことなつみちゃんとはもう何年も前からの知り合いで、

お互いのライブを見に行くこともしょっちゅうだったんだけど

なんと、きちんとした共演はこれが初なのだった。

聞きなれた歌声だけど、セッションでご一緒し間近に彼女の声を浴びた時、

なんとも言えず多幸感が溢れた。

ギターみたかよし氏とのコンビネーション、

素晴らしいパフォーマンスでした。

会場の高円寺meunota、ご飯が最高に美味い。

そして夢のような空間。

キンカはadi nadaのリクエストで「はるにれ」を久しぶりに。

これまた彼女の歌うはるにれが良かった。

ビースティボーイズのカバーも最近とても評判が良いです。

ライブ動画、近々公開したいな。

 

set list

イニシャル

NLMG

お菓子とコーヒー

はるにれ with adinada

fight for your right(Beastie Boys /cover)

ゆっくりゆきちゃん

悲しみよこんにちは

 

(sapport guitar フタキダイスケ)

 

note

thank you! Kohei Kondoh and Tsuki no Hanare

数ヶ月前、歌って欲しいという連絡を頂いた時は本当に嬉しかった!
約5年前に共演して以来、そのご活躍をSNSなどでチェックしてはいつかまたご一緒したいと思っていた近藤くん。
その想いが叶いました。
しかもtotoさんも!!
色が広がって、視界も、心の中まで広がっていく彼のペインティングを間近に感じながら、
歌うことが出来て、とても贅沢でした。
月のはなれという、月光荘のカフェも素晴らしい場所。
音環境も雰囲気も最高に好みでした(LOVE)!

展示は始まったばかりです。

 

set list
イニシャル
お菓子とコーヒー
fight for your right(beastie boys /cover)
プラハノクツ
月世界旅行
after hours(velvet underground /cover)
悲しみよこんにちは
ふたりの雨上がり

note

thank you! poem and Yukako Manabe

 

喫茶ぽえむ狛江南口店で行われた真鍋由伽子さん個展最中のイベント。

お互いの作品に心惹かれ合い、
お客さんたちの呼吸が混じり、
お店に染み込む歴史と溶け合い、
店長の入れるコーヒーの香り、、、

揺れながら、導かれながら、強い意志も生まれていたような気もする、、、

 

ありがとうございました。

 

ぽえむ狛江南口店では定期的にライブや展示などが行われています。

古き良き部分と新しい風がこんなにも心地よく混ざるなんて不思議、な空間。
とても刺激的なのにリラックスしてしまう。
由伽子さんの作品にもぜひ生で触れて欲しい!!!

 

set list

お菓子とコーヒー

目配せする鍵

ゆっくりゆきちゃん

By Your Side / SADE

プラハノクツ

(休憩)

かなしみよこんにちは

それだけで嬉しい

ふたりの雨あがり

イニシャル

コーヒー日和

 

 

 

 

 

note

thank you! quin om soi vol.5

 

2017年に引き続き、うちだあやこちゃんとのツーマンイベントquin om soi、でした。
場所は下北沢レテ。
家にしたくなるほど大好き(オーナー町野さん含めて!)で雰囲気最高。
私にとってとても特別な場所であるここで、約5年ぶりの演奏。
あやこちゃんは初のレテでとても緊張していたけど、選曲にもセンスが光りとても良い。
と思いきや、わたしの出番直前機材トラブルなど起こってしまい、
お客さま方の広いお心のおかげもあり、緊張は和やかムードに変わり。
この春は、まったり音楽モードだった今回のQuinkaの選曲。
みつばちの囁きや春の風は、そんな気分でアレンジを変えました。
演奏後まったり最高のお声も幾つか頂戴し、フリートフォクシーズのカバーも好評で、
思う存分近所の王将での打ち上げに移動した夜。
お越し下さった皆様、ありがとうございました!!!
quin om soi、次回は決まっていませんが、きっとまたやりたい。

set list

花茶(青柳拓次cover)

みつばちの囁き

はなびら読み捨て

それだけでうれしい(矢野顕子cover)

春の風

イニシャル

session
White Winter Hymnal (Fleet Foxes cover)
野ばら(奥田民生cover)
悲しみよこんにちは(うちだあやこコーラスver.)

note

15年分のしあわせ

2017年12月30日、

朝8時半集合でQY15忘年会を。

朝からシードルを。


振り返り、残ったものは何だ。


たくさんのありがとう

たくさんのこれやろう


今年この身に起こった全てを血と肉にして、確実に来年の歌に込めよ。


なんだか今年は、ハッキリしてる。

それが嬉しい。


三ヶ月に一度開催できたquin om soi 、ウズナオムオムとうちだあやこ氏。

QY15 special zineに協力してくれたイトノワしぶちゃん、キノイグル有坂さん、Quinkaサポートメンバー、デザインのルインチとかぬまゆうくん、インタビュー応じてくれたsmall circle of friends サツキさん。そして共同企画のアムレテロンふみよさん、山ト波あいちゃん。


そして足を運んでくれたり、気に留めてくれたり、ライブを聞いてくれたあなた!!


15年間、Quinka,with a Yawnに巻き込まれた全てのみんな!!!!


本当にありがとうございます。

あなたがいるから私は幸せだ、

あなたがいなければ私はちょっとだけ不幸せだった。

それだけは確かだ。


だからあなたも幸せでありますように。

良い年を迎えられますように!!!

note

thank you! quin om so vol.4

4度目のquin om soi。

そして今年の締めライブ。
一年間、原宿ウズナオムオムさんのご協力のもと無事イベントを続けることができました。
ありがとうございました!
常連になりつつある方、初めての方、
いつも帰りは少しおしゃべりして、お互いが笑顔になって。
なんと素敵な会だろう。
この4回の弾き語りは、とても私の身になった。
ひとりでやれること、やっていいこと、お話しする雰囲気、
とても勉強になり、身になった。
戦友のうちだあやこ氏のライブもまた。
ということで、来年もやりますquin om soi。
2018/3/18 にちようび
また告知します。

 

 

set list

プラハノクツ
それだけでうれしい(矢野顕子カバー)

ゆっくりゆきちゃん

ミストラル

マフラーをよろしく(ホフディランカバー)

ふたりきり
悲しみよこんにちは

session

glasses better than me / esrevnoc

頼りない天使 / Fishmans

everything is one big christmas tree / The magnetid fields

 

note

thank you! 15th anniv. live at nicolas

Quinka,with a Yawn15周年、

三軒茶屋カフェニコラにて【未来】ライブ、

そして高円寺アムレテロンでの一ヶ月間のエキシビションが終わりました。

まずはニコラにお集まりくださった皆さん、ありがとうございました。
ニコラのお菓子はフランスの伝統菓子パット・ ドゥ・フリュイ。
ひとつぶに甘さとフルーツのジューシーさが凝縮していて、最高に美味しかったです。
「新しいものは古くならない」
という言葉がこの日のキーワード?
ニコラのゆかさんが教えてくれたこの言葉、
Quinka,with a Yawnも15年を迎えつつ古くならない人でいたい、そんな音楽をつくりたい。
フタキとのギター二本という形態は変わらず、でも新しい音を追求したいという想いで挑んだ【未来】でした。
ニコラのピアノと空気、古い椅子、耳を澄ますみんなの顔、こどもの声、花の匂い、窓の光、
すべてが忘れられない。
ずっと歌っていたい。
そんな時間でした。
本当にありがとうございました。
そして、高円寺アムレテロンでのエキシビション。
足を運んでくださったみなさま、本当にありがとうございました。
こちらのレポートは後日。。

set list

【未来】

Little Boy
好きなカーテン
つぶ
Mistral
ふたりきり
ナポリ
春夏秋冬

花びら読み捨て

イニシャル

悲しみよこんにちは

Guitar and Vocal ; 青木美智子

Guitar ; フタキダイスケ

協力;アムレテロン、山ト波、カフェニコラ
写真などFBページにてたくさんあります。

note

thank you! 15th anniv. live at amleteron

Quinka,with a Yawn15周年のエキシビションが、高円寺アムレテロンにて始まりました。

そのオープニングパーティ的なライブ。
台風が上陸、という嵐の一日にも関わらず、予約してくださった全員が手作りチケットを片手に来てくださいました。
ありがとうございました!!!
お昼はお子様連れのお客様が多いライブ、夜は大人だけのアダルティ(しかもこの時は平成生まれも居なかった!)なライブに。
お昼の【過去】はコーラスに小貫早智子を迎え私はトイピアノとギターを弾き分け。
デビュー前にライブで1、2度演奏したかどうかというかなり古い曲や、古いアルバムからの曲しか歌わないという。
夜の【現在】は一人ギター弾き語り。
最近のライブで演奏している曲をしかもカバー多め。
やってみると【過去】と【現在】、思った以上に違いがハッキリと出る内容でした(よ!?)。
ジャンケン大会や詩の朗読などライブ以外のお土産?も加わったり、終演後いつもよりもお客さんおひとりおひとりとじっくりお話しが出来たり、それぞれが違う色の濃いライブになりました。
ライブの前後は展示をみなさんじっくり見てくれていて、特にiPadにまとめたPVや過去ライブ映像と、置いてある歌詞ネタ帳が人気だったかな?
アムレテロンの一部の壁にQuinkaの写真がこれでもかと貼られていて、「Quinkaファンの部屋」が出来あがっています。もちろん一番のファンは私(w)なんだけど、こんなふうに好きでいられるのは関わっている仲間たちが好きだから、なんだってことを改めて感じる15周年。

 

11月の【未来】ライブも楽しみですね。

 

set list
【過去】
ナポリ
hello allow
golden flower (apples in stereo /cover)
花びら読み捨て
hard (esrevnoc / cover)
the saddest story ever told (magnetic fields / cover)
i want you to want me (cheap trick / cover)
やさしいふたり
さちこ

 

Guitar,ToyPiano and Vocal ; 青木美智子
Chorus ; 小貫早智子

 

【現在】
悲しみよこんにちは
好きなカーテン
ゆっくりゆきちゃん
雨だれこぞうちゃん(raindrops)
イニシャル
きみのおかげ( dodo / cover)
今夜街を出よう(water water camel / cover)
二人の雨上がり
feelin groovy (simon and garfunkel / cover) guest うちだあやこ
朗読

note

thank you! quin om so vol.3

3度目のquin om soi。
初のランチライブとなりましたが、
皆さん変わらずに集ってくださり感謝感謝です。
今回の宿題は「しょうじょうじの狸囃子」でした。
ソイコが愛するこの歌、私も楽しく弾きました。
ちいちゃいお客さまも比較的静かに聞いてくれて、
とってもとっても幸せな空間になりました。
次回は12月9日、夜。
4回目のquin om soiでは何が飛び出すか、お楽しみです。

 

set list
NLMG
イニシャル
好きなカーテン
雨だれ小僧さん
kinomi
しょうじょうじの狸ばやし
悲しみよこんにちは 

 

session

Feelin groovy / Simon & Garfunkel
我に帰るすきまを埋めろ / トモフスキー

note

thank you! Ibuki no Tenmado

伊吹山、とても素晴らしいところでした。
そして人々も!
声をかけてくださった麻依子さん、琴と言葉が山いっぱい響いて素敵でした。
共演のベベチオ、星空を見ながら泣いたよねその声。
キンカは暮れ行く夕方の空と、お客さんのお顔を見ながら、とても気持ち良く演奏することができました。
なんと贅沢な時間。
スタッフみなさま、関係者方々、そしてお越し下さったみなさん、
ありがとうございました。
また遊びに行きます!

 

-set list-
blue flower
NLMG
ゆっくりゆきちゃん
イニシャル
sentimental journy
kinomi
悲しみよこんにちは

 

g&Vo 青木美智子
g&ch フタキダイスケ

| 1/39 | >>